リラックスした時に思ったことを書くブログ


by tihiro58

雪が積もった

昨日から冷え込みが強く、朝早く起きて外を見た。みぞれが降っている、この分だと大丈夫と仕事に行く準備を始めた。一時間くらいして外がなんだか暗くなったので、もう一度外を見ると雪が降っている、どんどん積もっていく。30分くらいの間にたくさん積もってきた。

いつもの時間に出かけたのでは危険だと思い30分くらい早くに出かけることにした。

道は雪が積もりシャーベット状、どの車も時速20キロから30キロくらいでノロノロ運転。

私は車間距離をいつもの3倍くらい開けて大きなトラックの後ろを会社まで走った。

ブレーキをかけないように、急発進しないように緊張して運転した。途中で自転車のおじさんが転んで危うく車道に出てきそうになったのにはどきどきした。おじさんは危ういところで転んだ姿勢を建て直し、何事もなかったように自転車に乗って去って行った。

会社についてからも降り続けおよそ半日、雪はやっとみぞれになり、夕方にはやんだ。仕事がなかったら楽しんだだろう雪、今日の私にとっては恐怖以外の何物でもなかった。職場の近くの子供たちが雪の積もった広場で遊んでいるのが見えた。

高松の町の屋根にすべて白い雪が積もり、雪だるままで簡単に作れるくらいになった。寒い中雪は溶けずに残っている。明日まで残るかもしれない。
e0254678_19492768.jpg
e0254678_19494227.jpg

[PR]
Commented by chie_1952 at 2014-02-08 20:41
其方でも 雪 が降りましたね。
見ている分には美しい 雪 も仕事へ行くのに車の運転をしなくてはならないのは本当に怖かったと想像できます。
何せ滅多に 雪 など降らない所でしょうからタイヤはノーマルでしょう?
万一、自分はスタットレスタイヤだとしても他の人がそうでないと危険性は同じですもの。
緊張しますよね。
何事も無くてよかったです。

赤い帽子の雪だるま はとっても可愛いなぁ。
明日は高校時代のお友達とランチですね。
思い切り楽しんで下さいね ♪

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by tihiro58 | 2014-02-08 19:55 | Comments(1)